WS「演技力」への道のり

  • 小西優司のWS
 
「演技力」までの道のり
 
期日
2018年8月28日(火)
10:00〜16:00(途中休憩あり)
 
お問い合わせ等
info@act-aoyama.com
場所
せんがわ劇場リハーサル室

http://www.sengawa-gekijo.jp/access.html

費用

¥2980(税込)

応募資格

15歳以上の男女

演技経験は問いません

応募人数

10名程度

持ち物

筆記用具

動きやすい格好

タイムテーブル

10:00 

自己紹介

10:30 

発声→基礎力の確認をします

11:30 

本読み→台詞による表現力を伸ばします

12:30 

休憩

13:30 

ディスカッション→問題点と改善への過程を話します

14:30 

演技実習→話し合った事を実践します

15:30 

感想、まとめ

16:00 

解散

演技力、とは何か?

説得力?

説得力は台本だけでは生み出せません。

役作りからです、その役がどこで生まれどんなふうに育ち、誰と出会い、誰を愛し、誰を憎んだか…。その理解力の蓄積が説得力です。

他者への影響力?

演劇やってる人が半ば都市伝説的に呼んでる「圧」ってやつです。ある人にはある。例えば自信とか、発語・発話の組み立てとか、ともかくも演劇的理屈から生まれて来るものです。

表現力?

表現力とは台本に書いてある事を「置き換えて、伝わりやすく」する力です。経験もアイデアも必要です。お客様にダイレクトに伝わるのはこれが一番大きいかもしれません。

お芝居をした事のない人は、これらの具体的な目標を持つのが難しいのです。

お芝居で悩んでいる経験者の方は、これらの具体的な要素がごちゃ混ぜになってる事が多いです。

そこで、台本を使って、どこに説得力を、どこに圧を、どこに表現力を、ということを一つずつ丁寧に追いかけてみたいと思います。

今まで一緒くたにしてしまっていた事が、カテゴリー毎に分かれてくれるだけでも「具体的」に考える事が出来ます。

それが、演技力の始まりです。

この夏の終わり、演技力の始まりを感じてみませんか?

講師は

演劇集団アクト青山主宰の小西優司です

{56100CA1-36E5-414B-9FDF-4BFAFF9119D1}

konishi について

1977年6月26日生 京都出身 蟹座 A型 巳年 夢は文化人になること 目標は演劇集団アクト青山を100年続く劇団にすること!
カテゴリー: 演劇とは パーマリンク